産総研トップへ

連攜と技術相談

  • 中國センター産学官連携推進室は、つくばの本部や他の研究拠点の産学官連携推進室と緊密な連携のもと、下記の活動を強力に推進します。
  • 産業技術総合研究所の研究成果を積極的に発信します。
  • 産學官連攜プロジェクト構築のため、技術情報収集やニーズ調査を実施します。
  • 中國経済産業局、大學、公設研究機関、企業等との連攜を深め、地域における産學官連攜の中核を目指します。
技術相談 技術相談を電話、文書、電子メールおよび面談で受け付けます。
技術研修 企業等からの技術研修を受け付けます。
なお、インターンシップ制度にもとづく學生受け入れも行っております。
技術コンサルティング 最先端の研究開発で培った技術力を活かしたコンサルティングを通して、新規事業の立ち上げや新製品?新サービスの創出など、企業等の皆さまのイノベーションをサポートします。
共同研究 基礎研究から応用研究までの産総研のポテンシャルを活用し共同研究を受け付けます。
受託研究 企業が抱えている研究課題を解決するため、産総研に研究を直接委託出來ます。
産學官連攜研究のコーディネイト 地域ニーズに応じた産學官連攜によるプロジェクトの立案?調整を行います。
産総研中國センター友の会
(産友會)
中國地域に研究開発拠點等を有する企業の皆様とのネットワークを構築し、つくばをはじめとして全國10ヶ所に研究拠點を展開し、約2,200名の常勤研究職員を擁する産総研の研究開発シーズを地域企業等のニーズに結びつけることで、地域発のイノベーション創出を目指しています。
中國地域公設研究機関の開放機器 産業技術連攜推進會議中國地域部會の活動の1つとして行っているもので、中國地域公設研究機関が保有する開放機器を統一様式で紹介しています。
※機器のご利用に関しては、保有機関へ直接お問い合わせ願います。
中國地域産學官コラボレーション會議 産学官連携を推進する協働組織として平成14年度に「中國地域産學官コラボレーション會議」を地域一体で設立し、平成30年6月現在、参加87機関で産学官連携を推進しています。
◇産総研の産學官連攜制度一覧◇
國立研究開発法人産業技術総合研究所