産総研トップへ

研究成果

  •  

    2019/06/06

     
  •  

    2019/05/15

     
  •  

    2019/02/19

     
  •  

    2018/06/15

     

    多様な微生物が協働で工業廃水中の有害物質1,4-ジオキサンを安定的に分解
    -自然環境での未知微生物の役割を新たな高感度同位體追跡法で解明!-

  •  

    2018/05/08

     

    なぜ不凍タンパク質は氷が成長するのを阻止できるのか
    -優れた凍結制禦物質をデザインするヒントに-

  •  

    2018/01/26

     

    エイズウイルスの力を借りてB型肝炎治療薬の作用機構と薬剤耐性の仕組みを解明
    -エイズウイルスの逆転寫酵素をB型肝炎ウイルスの逆転寫酵素に似せて改変-

  •  

    2018/01/18

     
    害蟲の殺蟲剤抵抗性は共生細菌を介してあっという間に発達する
    -殺蟲剤抵抗性の害蟲発生を未然に防ぐ新たな技術開発に向けて-
  •  

    2017/12/25

     
    共生細菌が示す第3形態のべん毛運動を発見
    -学習院大学理学部西坂崇之教授の研究グループと産業技術総合研究所の共同研究 英科学誌「The ISME Journal」にて掲載-
  •  

    2017/02/16

     
    連結して氷の結晶成長を食い止める不凍タンパク質を発見
    -小さな氷結晶で埋め盡くすように水を凍らせる新技術-
  •  

    2016/09/19

     
    生物プロセス研究部門 環境生物機能開発研究グループの菊池義智主任研究員が日本微生物生態学会奨励賞を受賞
  •  

    2016/09/15

     
    「シャーベット狀海水氷製氷機の開発」が経済産業大臣賞を受賞
  •  

    2016/01/11

     
    南西諸島のカメムシ腸內細菌は今も進化中!−學術雑誌に発表
  •  

    2015/12/13

     
    応用分子微生物學研究グループ(生物システム工學特別研究チーム)玉野孝一主任研究員の発表が第15回糸狀菌分子生物學コンファレンス第3回企業特別賞(ビオック特別賞)を受賞
  •  

    2015/09/15

     
    メタンハイドレート生産技術グループの木田真人研究員が2015年度 日本雪氷学会 平田賞を受賞
  •  

    2015/09/07

     
    植物分子工學研究グループ松村 健グループ長が2015年度日本植物細胞分子生物學會特別賞を受賞
  •  

    2015/09/03

     
    昆蟲と共生細菌の初めての共同作業ー共生を成立させるためのそれぞれの仕組み−學術雑誌に発表
  •  

    2015/07/15

     
    役に立つ微生物を昆蟲體內に保持するための仕組みー「菌細胞」はどのようにできるか−學術雑誌に発表
  •  

    2013/10/17

     
    産総研の完全密閉型遺伝子組換え植物工場を利用して生産する動物用醫薬品が承認されました。
  •  

    2009/09/08

     
    生體透過性のよい近赤外線を発するタンパク質の創製と利用
    -ウミホタルの発光反応を応用してがん細胞を見つける技術-
  •  

    2007/08/23

     
    不活性型ビタミンDを活性化する酵素を分離
    -骨粗鬆症治療薬などの醫薬品の高効率生産へ-
  •  

    2006/08/02

     
    寒冷地用最適コジェネ?システムの開発
    -スターリングエンジン採用で家庭用の発電?給湯バランスを自由自在に-
國立研究開発法人産業技術総合研究所